ポスター(2017 - 現在): 157件 -

・・・一部編集中・・・

 

今井正司

第18回日本認知療法・認知行動療法学会大会論文集、Pp. 、岡山県、2018年11月


 

鈴木茜

第18回日本認知療法・認知行動療法学会大会論文集、Pp. 、岡山県、2018年11月


 

伊與田万実

第18回日本認知療法・認知行動療法学会大会論文集、Pp. 、岡山県、2018年11月


 

児童のストレスに影響を及ぼす慢性疲労症状への能動的注意制御機能の緩衝効果

今井正司・鈴木茜・伊與田万実

第60回日本教育心理学会大会論文集、Pp. 、東京都、2018年9月


 

児童における思考態度の類型

鈴木茜・伊與田万実・今井正司

第60回日本教育心理学会大会論文集、Pp. 、東京都、2018年9月


自己道徳観がセルフ・コンパッションとBPD特性に及ぼす影響

田中夏美・鈴木茜・伊與田万実・今井正司

第60回日本教育心理学会大会論文集、Pp. 、東京都、2018年9月


能動的注意制御が無気力感とQOLに及ぼす影響

堀口万由子・鈴木茜・伊與田万実・今井正司

第60回日本教育心理学会大会論文集、Pp. 、東京都、2018年9月


LGBに関する知識がLGBに対する態度とその心理的関連要因に及ぼす影響

水野文香・鈴木茜・伊與田万実・今井正司

第60回日本教育心理学会大会論文集、Pp. 、東京都、2018年9月


Mindfulness Relationships が退陣ストレスとQOLに及ぼす影響

今井正司・伊與田万実

第31回日本健康心理学会大会論文集、Pp.2、京都府、2018年6月


中学生における否定的感情に基づく動機付けとストレス反応との関連

杉山瑞奈・伊與田万実・今井正司

第31回日本健康心理学会大会論文集、Pp.29、京都府、2018年6月


抜毛行動様式と抜毛重症度との関連

後藤麻友・今井正司

第31回日本健康心理学会大会論文集、Pp.43、京都府、2018年6月

児童における学校適応の増悪要因と促進要因の検討

伊與田万実・今井正司

第31回日本健康心理学会大会論文集、Pp.49、京都府、2018年6月

伊與田万実・今井正司

第59回日本心身医学会大会論文集、Pp.、愛知県、2018年6月

@

後藤麻友・今井正司

第10回日本不安症学会大会論文集、Pp.、東京都、2018年3月

児童における自他への許しとストレスとの関連

:思いやりとの比較を通して

今井正司

第64回日本学校保健学会大会論文集、Pp.103、宮城県、2015年11月

月経周期による基礎体温の温度差がPMDDに及ぼす影響

大村安寿弥・伊與田万実・今井正司

第64回日本学校保健学会大会論文集、Pp.122、宮城県、2015年11月

抜毛行動の様式とメタ認知療法の構成要素が抜毛症の重症度に及ぼす影響

後藤麻友・今井正司

第64回日本学校保健学会大会論文集、Pp.151、宮城県、2015年11月

慢性疲労症候群と不適応的な完全主義およびマインドフルネス機能との関連

伊與田万実・今井正司

第64回日本学校保健学会大会論文集、Pp.151、宮城県、2015年11月

児童における生活習慣と注意実行機能が慢性疲労に及ぼす影響

今井正司

第81日本心理学会大会論文集、Pp.345、福岡県、2017年9月

PMDDおよび月経痛とDetached Mindfulness との関連

大村安寿弥・伊與田万実・今井千鶴子・今井正司

第81回日本心理学会大会論文集、Pp.967、福岡県、2017年9月

通級指導教室フローに通う児童の実態の理解

:発達障害特性を持つ児童への効果的な支援にむけた第一段階の検討

鈴木佑梨・坂本條樹・斎藤文子・岡部泉太郎・石井裕美・鈴木潜・皆山由佳・灰谷知純・川島一朔・高橋徹・仁田雄介・今井正司・熊野宏昭

第43回日本認知・行動療法学会大会論文集、Pp.531-532、新潟県、2017年9月

森田療法的視点による「とらわれ」の機能的分類

:新世代認知行動療法との異同を通して

山田奈々・伊與田万実・杉山瑞奈・今井千鶴子・今井正司

第30回日本健康心理学会大会論文集、Pp.83東京都、2017年9月.

自己への慈しみが仮想的有能感に起因する関係性攻撃の緩和に及ぼす影響

原田彩加・伊與田万実・杉山瑞奈・今井千鶴子・今井正司

第30回日本健康心理学会大会論文集、Pp.74東京都、2017年9月.

思いやりと許しが児童のストレス緩和に及ぼす影響

腰山香菜・伊與田万実・杉山瑞奈・今井千鶴子・今井正司

第30回日本健康心理学会大会論文集、Pp.92東京都、2017年9月.

マインドフルネスが完全主義やストレスによるアレキシサイミアの軽減に及ぼす影響

泉友理・伊與田万実・今井正司

第30回日本健康心理学会大会論文集、Pp.35東京都、2017年9月.

月経前不快気分障害に関するメタ認知療法モデルの検討

上原夕輝・伊與田万実・杉山瑞奈・今井千鶴子・今井正司

第30回日本健康心理学会大会論文集、Pp.142東京都、2017年9月.

自己を慈しむ心的態度が置き換えられた攻撃行動に及ぼす影響

山田梨沙・伊與田万実・杉山瑞奈・今井千鶴子・今井正司

第30回日本健康心理学会大会論文集、Pp.75東京都、2017年9月.

行動抑制系機能による攻撃の置き換え行動がストレスおよびQOLに及ぼす影響

:ディタッチト・マインドフルネスの観点から

山本瑞紀・伊與田万実・杉山瑞奈・今井千鶴子・今井正司
第30回日本健康心理学会大会論文集、Pp.36東京都、2017年9月.

完全主義およびストレスとアレキシサイミア の関連

:マインドフルネスによる緩衝要因の予備的検討

大村安寿弥・泉友理・伊與田万実・今井正司
第30回日本健康心理学会大会論文集、Pp.37東京都、2017年9月.

否定的感情に基づく動機付け尺度中学生版の作成
杉山瑞奈・伊與田万実・今井正司
第30回日本健康心理学会大会論文集、Pp.78東京都、2017年9月.

QOLに影響を及ぼす慢性疲労症候群の発症要因及び緩衝要因の検討
伊與田万実・杉山瑞奈・今井千鶴子・今井正司
第30回日本健康心理学会大会論文集、Pp.127東京都、2017年9月.

社交不安の認知行動的特徴と注意制御機能およびWorking Memoryの関連

富田望・今井正司・金山裕介・川島一朔・熊野宏昭

第23回日本行動医学会大会論文集、Pp.61、沖縄県、2017年3月.


抜毛行動に対する注意訓練法の有効性に関する予備的検討

後藤麻友・今井正司

第9回日本不安症学会大会論文集、Pp.85、福岡県、2017年3月.