後藤麻友(GOTO Mayu):修士課程2年

後藤麻友(ごとう・まゆ)

研究キーワード:習癖異常、抜毛症、注意制御、MCT、前頭前野

Trichotillomania(抜毛症)に関する神経行動学的メカニズムの解明と学校現場において実施できる介入方法の開発・評価を目標に研究を実施しています。具体的には、身体感覚への注意と情動制御の関連についてメタ認知療法の理論的枠組みからアプローチしています。修論では、大学生を対象に、身体感覚への注意制御の状態を光トポグラフィーを用いて評価し、抜毛症の発生持続機能について実験的検討を行っています。