子どもケア研究科 修士課程1年

鈴木茜(すずき・あかね)

研究キーワード:GRIT / mindset / 神経教育学 / 動機付け

 子どもたちの動機づけやそれに関わる心的態度に関心をもって研究しています。卒論では「児童版マインドセット尺度」を作成しました。現在は、子どもの教育支援の取り組みの中に、成長的思考を育むプログラムをどのように取り入れられるかということについて、実際の支援現場の先生方に協力していただきながら、脳科学的な手法を用いて検討しています。

今井研究室 研究サポーター

伊與田万実(いよだ・まみ):ヒューマンケア学部 助手

研究キーワード:慢性疲労、子ども、注意制御、完全主義

 慢性疲労に影響を及ぼす認知的機能要素について実証的な検討をしています。メタ認知療法(理論)の観点から、慢性疲労への注意訓練の効果について、NIRSを用いて作用機序を検討しています。ゆくゆくは、養護教諭として小学校などにフィールドを移して、疲労と学習問題について健康教育学的なアプローチをしてみたいと考えています。

今井研究室 管理人

内田(うちだ)

キーワード:今井研の監視/体調のサポート/情緒のサポート

 管理人になって3年目です。鼻水や涙が出る際に、背中から柔らかいティッシュを出して、優しくサポートします。体は小さいですが、存在感は大きいです。小さな子どもにも可愛がられそうな見た目ですが、ある幼児は「このウサギ、、、ヌルッとする」と表現する特殊な体をしています。ウサギなのに猫背なのが特徴で、某助手とのみ意思疎通ができていると言われています。