今井研究室のブログ

 今井ゼミは、研究も遊びも全力のゼミです。今井ゼミ生は、時間があれば一緒に教員採用の勉強をしたり、研究の話をしたり、将来について語り合ったりと、多くの時間を共有しながら高め合っています。このブログでは、そんなゼミ生の日常を綴りながら、ゼミ活動などの紹介をしています。ブログは、現役のゼミ生の他、大学院生やOGの先輩もレポートします。

ブログ記事は「年度」で分けられています。閲覧希望の年度いずれかをクリックしてください。



2019年度:今井研究室ブログ

2019年

9月

30日

184. 新ゼミのスタート

 秋が始まり、後期が始まり、ゼミが始まり、様々なイベントが身の回りで起きて焦りを感じています。先日、初回のゼミで同じ学年のゼミ生と顔合わせをしました。自己紹介をしたのですが、話したことのない人ばかりで緊張してしまいました。これから先輩たちのように助け合ったり、切磋琢磨しながら、お互いを高め合える素敵な仲間になりたいと思います!

 最後に、せっかくの情報発信ができる機会なので、ゼミとは関係がないですが、最近うまく作れたチャーハンのレシピとコツを載せます。(心理コース3年:納村薫子)

<材料>

 ごはん180g、卵2玉、青ネギ適量、醤油好きなだけ、ごま油いい香りがするぐらい、塩胡椒適量、ベーコン適量

<作り方>

 ご飯と卵を最初に卵かけご飯のように混ぜておき、それをごま油をひいたフライパンでネギと肉共に炒める。醤油、塩胡椒で味をつけ完成。

 

#ゼミ教員からのコメント

 同じ学部の同じ学年ですが、進路や学んでいる背景は様々だと思いますので、積極的にコミュニケーションをとって、青春をしてください!ご自慢のチャーハンについてですが、材料の説明が「適量」「好きなだけ」「~ぐらい」が多いので、再現性が極めて困難です・・

 

2019年

7月

02日

183. 教育実習

 こんにちは。梅雨入りし、蒸し暑い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

 さて、私は5月27日から3週間の教育実習へ行って参りました。学校現場へ実習に行くのは初めてだったのでとても緊張しましたが、終わってみると充実度が高く、あっという間だったように感じます。

 私が特に良い経験になったなと思ったのは、「授業は生き物」であると言うことを実感できたことです。どんなに練って考えた指導案でもその学級の児童にフィットしなければ上手くいかず、どんなに素敵な授業をしても、他の学級、学年になってしまえば全く別物になってしまうということが分かりました。だからこそ、日頃から児童の様子をよく観察し、コミュニケーションをとることで児童の実態を把握しておくことや、念入りな教材研究が大切であると学ぶことができました。また、社会人になるのだという自覚を持つこともできました。職員会議に参加させて頂いたりもしました。挨拶、お礼や謝罪、時間を守ることなど教師が日頃からきちんとできているかを児童はよく見ていて、教師がしていないことは児童もしないと思うので気をつけようという気持ちになりました。

 配属学級の児童はとても元気で温かく、最終日には1人ずつから素敵な折り紙の花束とお手紙、また口頭で「先生の素敵なところ」を伝えてくれました。大変だと感じることもありましたが、その分成長や学び、喜びもあったとても良い実習・経験になったと思います。

 教員採用試験まであと1ヶ月を切っていますが、この経験を生かして今度は本物の先生として児童の前に立てるよう頑張って参ります。

2019年

6月

09日

182. 残り1ヶ月半

 6月に入り、梅雨入りも目前となりました。じめじめした日が続きますが、雨で気持ちまで滅入ってしまわないよう、元気に乗り切りたいと思います。1年前のちょうど今頃は養護実習の真っ最中であったことを思い出し、時の流れの早さに驚きます。そして、教員採用試験まで残り1ヶ月半をきりました!学校では夜遅くまで勉強を頑張っている同級生やゼミ生の姿を見て、「私も頑張ろう」と思い、一層身が引き締まります。おそらくあっという間に試験当日を迎えると思うので、一日一日を大切にして、そして何よりも体調管理には気をつけて(私は気を抜くと風邪を引きやすいので…)勉強に励みたいと思います。

 話は変わりますが、先日、念願の釣りに行きました。常滑のりんくう釣り護岸という所に行ってきたのですが、子どもから大人まで、カップル、友達など大勢の人がいて驚きました。海で釣りをするのは初めてだったのですが、3時間ほど行って、奇跡的にアイナメを釣ることができました。(天ぷらにすると美味しいらしいです)自分で釣った魚にとても愛着が湧きましたが、最終的に海にリバースして帰ってきました。釣りの楽しさに目覚めてしまったので、教採が終わったら再び釣りを楽しんできたいと思います。 今は勉強や卒論など、不安や焦りを感じることも多いですが、自分が今やるべきこととちゃんと向き合い、後悔しないように頑張りたいと思います。(早川和泉)

2019年

5月

07日

181. 今井ゼミオリエンテーション

 「ようやく春が来たなあ」と思っていたのも束の間、最近は暑いと感じる日も増えてきました。私はこう見えて夏が好きなので(色白だとよく言われます:笑)、夏が近づいていると思うとわくわくします。余談ですが、皆さん「時をかける少女」というアニメ映画をご存じですか?夏になると必ずこの作品を観るのですが、名作はいつまでも色褪せないですね・・。

 さて先日は、新3年生の皆さんに向けて7期生による「今井ゼミオリエンテーション」を行いました。たくさんの人にお集まり頂き、私たちの活動に興味を持って下さっている方がこんなにもいるのだと、嬉しくなりました。また、活動内容などを説明していく中で、私たち自身もゼミが始まってからのことを振り返ることができ、いろいろな思いが込み上げました。一番はやはり、今井先生のもとで学ぶことができて、大好きな先輩方や仲間ができて、幸せだなという気持ちです。私にとってこの半年間は、想像をはるかに超えるような楽しく、苦しく、そして充実した時間でした。新3年生の皆さんには、7期生一人一人がこの半年間で、どんな思いを抱いてきたのかが少しでも伝わり、ゼミ選びの判断材料になっていればと思います。そしてこれまでは周囲に助けてもらうばかりでしたが、新しくゼミ生を迎えるにあたって、私たちもサポートする側となれるよう気を引き締めていきたいです。(村田結美)

2019年

4月

09日

180. 運動日

 4月に入り、私たち7期生も4年生になりました。これまでは長く感じていた春休みも、今年はとても短く感じ、あっという間に新学期が始まります。一日24時間では足りないほど、やりたいことがたくさんありますが、健康第一で頑張りたいです!

 先日、ゼミの活動でnuasホールを貸し切りフットサルやドッジボール、アルティメットをしました。この写真は、そのときに撮影したものです。最近は、教員採用試験の勉強で頭を使うことが多かったので、久しぶりに思いっきり体を動かすことができてストレスの発散になりました。また、今井先生から、子ども達がボール遊びをするときに注意してみる点についても教えていただきました。大きな怪我をしないよう見守ることも大切ですが、遊びから気づく発達上の困難さがあることを知り、より広い視野での観察が大切だと改めて感じました。4月の中旬には、新3年生に向けて「今井ゼミオリエンテーション」をします。今は半年間の活動を振り返りながら、スライドを準備している最中です。私は、このオリエンテーションがゼミ選びの決め手になったので、新3年生のみなさんにも参考にしてもらえると嬉しく思います。(松本奈優)