162.【OGブログ】刺激的な毎日

 私は今年度から定時制の高校に勤務しています。昨年度は中学校に勤務していたので、赴任するまでは不安がとても大きかったのですが、今は毎日楽しく充実しています。勤務時間は昼から夜までですが、もともと早起きが苦手な私には向いているなと感じています。最初の2週間は、ダラダラと朝を過ごしてしまいましたが、職場の先生方が思いの外、朝の時間を有効活用しているので、それを見習って、最近は朝起きて行動するようにしています。平日の午前中に時間ができるので、買い物や病院、役所に行くなどの用事を済ませることができるのはとても嬉しいです。最近は、出勤する前に料理教室に通い始めました。それ以外にもなにか始めたいなと思っています!

 定時制の高校には、休み時間がほとんどありません。そのため、保健室への来室は授業前、1日1回の5分休み、授業後に集中します。生徒たちのほとんどは、仕事を終えてから登校してきているため、疲れているはずですが、みんな授業時間はとても大切にしています。時間を気にして保健室から教室に戻っていく生徒たちの姿をいつも頼もしく思います。複雑な家庭環境や生活習慣の乱れ、性に関する問題など課題はたくさんありますが、多くの方と協力しながら一人ひとりに向き合っていきたいです。

 写真は研修指導員の方が作ってくださった保冷剤入れです。他にもいろんなサイズのものを作ってくださいました。けがをして保冷剤が欲しいと来室した生徒にこれを渡すと、「可愛すぎだろ」と言いながらも素直に使っていて、ほっこりとした気持ちになります(笑)私自身、生徒たちから毎日たくさんのパワーをもらっています。そのぶん生徒たちが無理をしすぎていないか、常にアンテナを張りながら、生徒たちのSOSにしっかり気づいてあげられる養護教諭になりたいです!定時制の高校での勤務は特殊ですが、ここでしか経験できないこともたくさんあると思うので、一日一日を大切にして頑張りたいです。(2016年度卒:服部加奈)