151.【OGブログ】社会人になって

 私は3月に大学を卒業し、4月から小学校教諭として働いています。緊張していた4月当初がもう大分前のことのように思えるくらいこの2ヶ月はあっという間に過ぎていきました。

 この2ヶ月で特に感じることは、子どもと接する時間以外での忙しさです。事務的な仕事や、明日の授業の準備などがあり大学生のときに「子どもが帰ってからが大変だよ」と教授に言われていていたことを今まさに実感しています。そんな忙しい中でも子どもたちは毎日元気いっぱいに過ごしています。4年生を担任しているのですが、私のクラスの子どもたちは外遊びが大好きです。今、男子ではサッカーが流行っていて、女子は遊具を使った鬼ごっこが流行っています。2限放課や昼放課はいつもクラスのほとんどが外に遊びに出て行くので、わたしも自分の体力がもつときはなるべく外に出て一緒に遊ぼうと心がけています。つい最近梅雨入りしたので「外で遊べないのいやだ~」と子どもたちの愚痴を聞きながら、楽しく過ごしています。

 私は社会人になると同時に一人暮らしを始めました。4月当初は何とか自炊も頑張っていたのですが、今は家に帰っても疲れで動けず、ほとんど家族に頼りっきりになっています。でも一人暮らしをし始めて、本当に家族のありがたさを実感しました。これからも頼れる部分は頼りながら、毎日元気に子どもたちと過ごしていきたいと思います。(2017年度卒:亀井加成子)