145. 就職活動で思うこと

 5月も後半になりました。就職活動まっただなかの林瑞穂です。私は、はじめの頃は、就職活動の流れに乗っているだけで、自分の中に軸がありませんでした。なぜ働くのか、何のためにお金を稼ぎたいのか、そういうことは考えず、就職しなければいけないという考えでした。しかし、卒業したら働いてお金を稼ぐ、ということだけだったらアルバイトでも変わりませんよね。日にちを追い、面接を重ねるうちに、少しずつですが、自分の行動に対する理由に目を向けられるようになってきたと思います。自分が今後どうなっていくのか不安がとまりませんが、今するべきことに全力を尽くしたいと思います。そして卒論も、なぜこの研究がしたいのかったかを考えると、すごく思い入れがあります。私らしい研究をして、自分に取り入れられるものを見つけていきたいと思います。さらに、来月から実習もはじまります。人生で最後の実習なので、幼児保育専攻としての思い出をたくさん作り、良い経験をできるようにしたいです。また、就職活動や卒論に取り入れられるような、発見や気づきがあったらいいなと思います。写真は岐阜の山道です。緑がいっぱいの道をドライブすると、リフレッシュできます。これからも気分転換にドライブしたいと思います。(林瑞穂)