140.【OGブログ】新天地でのスタート

 わたしは昨年度まで、養護教諭として3年間幼稚園で勤務していました。天気の良い日には、「鬼ごっこしよ!!」と誘ってくる子がいたり、「なみ先生にプレゼントだよ」と一生懸命書いたお手紙をくれる子がいたり、幼稚園の子どもたちはほんとうにかわいくて、癒されます。ですが、まだまだ自分の思いを言葉にするのがむずかしいところもあり、けがや体調不良の問診も一苦労です:笑。とくに体調不良のときは、自分から訴えてくる子ばかりではありません。今日は普段より元気がないな、あまり給食を食べられていないな、と子どもたちの様子からさまざまなことを読み取るスキルが必要です。幼稚園の養護教諭は「動く保健室」であり、子どもたちにとってより身近な存在であるところが魅力だと思っています。

  さて、今年度から教育委員会へ異動になりました。4月早々、はしかが沖縄県で流行しているということで、修学旅行で沖縄に行く中学校があるよ!どうしよう!‍?と、相方の先生と対応に追われて大忙しな毎日でした。学校の先生方に情報を発信していく立場として、常にアンテナを高く張っていないといけないなと感じました。そして、自分の勉強不足を痛感する日々です・・。環境が変わり、子どもたちと走り回っていた生活からデスクワーク中心の生活になり、運動不足にならないか心配しています:笑。写真は、お気に入りのマウスパッドです。パソコンで作業する時間が増え、早くも手首が痛くなってきたので、クッション付きのマウスパッドを購入しました。そんなこんなであっという間に最初の1か月が過ぎてしまいました。未経験のことばかりでまだまだ仕事ができない居心地の悪さと新しいことにチャレンジする楽しさのなかで、ワクワクしながらもとても疲れる毎日だったりします。3年前、幼稚園でドキドキしながら初めて子どもたちと出会った日のことを思い出しました。いつか現場に戻ったときに、ここで経験したことが活かせるようにがんばりたいと思います!

(2014年度卒:二宮奈美)